着物を着て出掛けましょう!

着物を着て出掛けたいけれども、特別な衣装と考えてしまうため、着ていくのに勇気がいりますよね。自分で着物を持たれている方は、機会があれば着たいですよね。そこで、着物を着て出かける場所についてまとめました。

・結婚式・披露宴
結婚式で着物を着ていくと、場を華やかにしますよね。私も着物で結婚式に参列しましたが、喜んでいただけました。特に年配の方には好評でした。
未婚の方であれば、成人式以来に振り袖を着れる機会ですよね。振り袖で参列する場合は、新婦の着物とかぶらないか確認することを忘れずに。
既婚者であれば、訪問着を。身内の結婚式であれば、黒留袖がよいとされていますね。昔ほど格式を求められることはないですけど、せっかくの着物を着れる機会なので、着用したいですよね。

・入学式・卒業式
せっかくの着物を着ていくチャンスですが、子供が主役なので、着るのを遠慮される方も多いようです。ですが、最近では着物を着ているお母さんも増えてきてるそうです。控えめな色合いの訪問着であれば、問題ないと思います。桜のピンク色や薄い青色などの淡い色がお薦めです。私も子供の入学式にはぜひ着物で参加したいです。

・京都へ行ってみる
京都では着物を着用されてる観光客を沢山見かけます。観光地で着物を着て、町を歩くなんて素敵ですよね。
京都では、着物を着て「京都きものパスポート」を特典協力施設や店舗で提示するとうれしい特典をもらえます。例えば、カフェでは飲食の割引、博物館や美術館では入場料の割引などがあります。そして、歩いて着崩れしてきたら、直してもらえるお店もあります。有難いですね。
京都だけでなく、旅行先で着物を着て出掛けることが出来たら、素敵な思い出になりますね。

簡単にですが、着物でお出掛けできる場所をまとめました。
着物は動きにくく、自分で着付け出来ないから、着るのが面倒だっていう方も多いです。ですが、着物を着ている時は、姿勢がピシッっとしますし、気持ちも引き締まるので私はすごく好きです。私も自分で着付けが出来ないので、着付けを習いに行きたいなと考えています。そして、今回提案した場所に着ていきたいです。皆さんでもっと着物を着て、もっと着物を楽しみましょう。

いっぱい着物を楽しんで、最後に着物を手放す時が来た際は、着物 売る 方法で最適な着物買取業者を選びましょう。